ホームセキュリティ

防犯カメラ&ホームセキュリティの社

TOPページ  >  ホームセキュリティについて

ホームセキュリティについて

最近、「ホームセキュリティ」などという言葉が良く使われたり、
防犯カメラなどがよくテレビで紹介されていたりする機会が増えているように感じます。

ホームセキュリティに関してお話しする前に、ちょっと堅苦しいお話ですが、聞いてください。

警察当局が毎年まとめている犯罪白書というのがありまして、この中では過去50年の犯罪状勢を総合的に分析されています。

それによれば、以前は増減を繰り返していた刑法犯の認知件数(いわゆる犯罪と呼ばれる行為の数)も、昭和50年台末からは増加の一途を辿り、平成8年には過去最大の247万件を記録しています。そのうち窃盗によるものが6割強を占めており、認知件数の増加に対し検挙率は若干ではありますが低下している事もこの白書内のデータによって明らかにされています。

また、過去に例を見ないような無差別殺人や、銃器を使用した凶悪犯罪も増加しており、「日本は世界で最も安全な国」という評判もすでに過去のものとなってしまいました。

そこで、ホームセキュリティ対策をしっかりとるということが大切になってきます。

ホームセキュリティといっても、例えば戸締りをしっかりすることなんかは基本ですが、また防犯カメラを設置するとかということだけでも、実はかなりの効果があります。

また、個人で可能なことには限界があることでしょう。
ですので、ホームセキュリティを専門にしている警備会社などにもお願いしてみるのも良いでしょう。

さまざまなホームセキュリティの形があると思います。
このページに書かれていることを参考にして、ぜひとも防犯についてもう一度おさらいしてみましょう。

なお、防犯カメラは、特に心理的な効果があると思うので、このサイトでも大きく取り扱っていきたいと思っています。

管理人おすすめ防犯カメラ

防犯カメラにも、様々な種類があります。防犯カメラのちょっと面白そうなもの。防犯カメラとしては機能していないダミータイプ・・とはいえ、それでも防犯カメラ同様のプレッシャーをかけることのできる防犯カメラなど、ホームセキュリティにも役に立つし、そのホームセキュリティ以外の分野でもかなり役に立つ品々です。

注意!

当サイトはホームセキュリティと防犯カメラなどに関する話題を取り扱っておりますが、
このサイトの情報を利用した際、利用者の方が不利益を被る結果になったとしても、当サイトと管理人は一切の責任を持ちません。
また管理人は、いかなる損害賠償や責任を負うことはできませんので、全て自己責任の上において、当サイトをご利用いただくよう、お願いいたします。

ちょっと変わりダネ

防犯カメラ&ホームセキュリティ

この防犯カメラ、携帯電話のFOMA網を使用して、防犯カメラの映像を携帯電話やパソコンで受けられるというスグレモノ。
遠く離れた場所からでも、携帯電話を通じて状況の確認ができるので、ホームセキュリティ上大きな役割を果たすでしょう。

ホームセキュリティとは?

ホームセキュリティの意味というものは色々ありまるのですが、基本的には「各種センサーを家の防犯ポイントに配置し、そのセンサーが24時間見張っている」といったかたちのものがほとんどでしょう。こうした防犯センサーというのは外敵からの守りだけでなく、火事やガス漏れなどにも対応しているタイプもあり、その防犯サービスは多岐にわたります。また、センサーに反応があった場合の対応というものは各会社、サービスによって違うものですが、このページで言うホームセキュリティは異常時には警備員が駆けつけるもの・・というのを想定しております。